iPhoneユーザーにRakuten UN-LIMITがお勧めできない理由

5 5月

iPhoneXRで楽天アンリミットを使っているが、iOSにはRakuten UN-LIMITのアプリがないので、そもそも無料通話が不可能だ。

しかもSMS認証ができない。

いろいろネットで調べてみたら、Androidスマホと二台もちして、AndroidスマホにいちどSIMを挿入して楽天アンリミットを使うと、その後はSIMをiPhoneに戻してもSMSが「アンドロイドスマホ」に届く!という記事を見つけた。

Rakuten LinkはiPhone(iOS)では使えない? 現時点での対策は2台持ち

https://kakuyasu-sim.jp/rakuten-link/comment-page-3#iPhone

すごく詳しく掲載されてあって参考になる。それで、今回OPPO A5 2020を購入してやってみた。

OPPOのスマホに楽天のSIMをさして無事楽天アンリミットのアプリで認証完了。普通に使えることを確認した。

ふたたびiPhoneに楽天SIMを戻してSMS認証ができるか確かめたが・・・ダメだ。届かない。

ふたたび楽天SIMをOPPOに戻すと遅れて届いた・・・。

世の中にはSMS認証がまだ多く広がっている。特にiPhoneのWalletにキャッシュカードを登録するときなど、かならずSMS認証を使っている。いちいちSIMを差しかえないといけない。

さらにメルカリのパスワードを忘れてしまって、パスワード再登録をしたときにもSMS認証を求められて・・・何度もSIMを入れ替える羽目になった。

楽天専用回線であればiPhoneでもSMSが届くという情報もあるが、田舎なのでいつになるのかわからない。

ということで、楽天専用回線が広がるまでは(少なくとも自宅がエリアに含まれるまでは)iPhoneユーザーは楽天アンリミットを使わない方がいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す