格安SIMの見直し作戦その1

15 7月
 

しばらくDMMの格安SIM(1G)を使ってました。主な用途としては移動中のクルマの中で低速通信でYoutubeを見ることです。まあ、途切れ途切れではありますが、なんとか視聴することができてました。ところが、ときどき全くつながらなくなる時があります。なんでかな?とDMMに問い合わせたところ・・・

低速通信時は、直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、

通信速度を終日制限する場合があります。

そしてこれは、直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が

366MBを下回るまで制限が続くことがあります。

という回答が・・・。一度Youtubeを視聴すると、平均して200Mbから300Mbを使いますので、連日Youtubeを視聴できないと言うことになります。

しかもDMMがいう通信速度制限の速度は非公開ということですが、はっきりいってまったくつながりません!DMMのサイトのマイページというところから高速回線と低速回線を切り替えるのですけど、そのサイトにすらつながらないので回線を変更することもできないのです。低速回線使用時は使い放題と思い込んでましたので、これはちょっと問題あり。

それでは低速回線使い放題・速度制限なしの格安SIMはないのか?としらべてみたら・・ありました!

https://rokemoba.com/

ロケットモバイルの神プラン298円/月です。

さっそく申し込んで3日でSIMが到着

DMMが月末まで1G残量を使い切ってから入れ替える予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

One Reply to “格安SIMの見直し作戦その1”

  1. Pingback: 格安SIM見直し作戦2:ロケットモバイルの神プラン298円/月でYoutubeは見れるか?  | 健康のために野菜は食べるな!

コメントを残す