脂肪を食べすぎると太るのか?

8 2月

炭水化物を摂り過ぎると太るというのはすでに理論的も経験的にも解明されていますが

一方、だからといって脂肪ばっかり食べて大丈夫なのでしょうか?という疑問も頭をよぎります。

脂肪を取り過ぎても、必要以上の脂質は腸管から吸収されないという説がありますが、どうなのでしょう?

秘密結社ブドゥ党党首はラードを○○○g食べて血糖値を測定するという実験をされましたが、血糖はもちろん上がらず。一方ものすごい下痢をしたようです・・・。ということは、吸収されないと言うことでしょうか。

 

ライザップ顧問の有吉医師によると、ゼチーアなどのコレステロール吸収阻害剤が発売された際に、脂質の吸収を抑えるのであればダイエットに有効ではないかと期待されたそうです。しかし、ダイエットにはまったく有効ではなかったことが判明されたとのことで、逆に考えると脂質は体重増加に関係ないということになると述べてます。確かに!

と思ったら、「ゼニカル」という脂肪酸吸収阻害薬があるそうで、個人輸入して使用している人が居るみたいです。数日内服するとものすごい下痢(油)が始まるそうですが確かに体重は減るとか。日本では未認可みたいですね。以下Wikipediaより

オルリスタット(Orlistat、オーリスタットオリスタットとも)は、肥満治療薬の一種である。海外ではロシュからXenical(ゼニカル)、グラクソ・スミスクラインからAlli(アライまたはアリ)の商品名で販売されているが、日本では製造承認されていない。類薬にセチリスタットが有る。

アメリカ合衆国における治験の結果、1年間の投与により5%の体重減少が見られた成人が60%、10%の体重減少が見られた成人が27%であった[2]。一方、偽薬群では5%体重減少が31%、10%体重減少が11%であった。なお、食欲は抑制しない。日本国内に於いては治験或いは製造承認申請中である。

経口服用により内のリパーゼに作用し、結果的に腸管からの脂肪吸収を阻害する。吸収されなかった脂肪は、大便として肛門を介して排泄される。

体重は減少するようですが5kg減が60%とたいしたことなさそうです。代わりにものすごい下痢と失禁、便臭、おなら臭がするみたいで実用的ではなさそうですね。炭水化物制限いた方がもっと楽に痩せることができるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す