ラーメンで体に悪いのはスープじゃなくて麺だろ!

7 4月

俺はラーメンが大好きだった・・・いまは年に1度ぐらいしか食べていない。

ラーメンを食べると体に悪いというのが一般的に言われている。でも「体に悪いのでスープは残して!」とかよく言うけど、それは本当だろうか?

豚骨ラーメンで有名な一蘭ラーメンの成分は以下

一蘭ラーメン

カロリー:507kcal

タンパク質:24.1g

脂質:11.5g

炭水化物:71.1g(糖質67.2g 食物繊維3.9g)

塩分:6.30g

替え玉

カロリー:224kcal

タンパク質:7.4g

脂質:0.9g

炭水化物:43.8g(糖質43.8g)

塩分:0.30g

一蘭ラーメンから麺を除いた「麺以外」の成分

カロリー:283kcal

タンパク質:16.7g

脂質:10.6g

炭水化物:27.3g(糖質23.4g 食物繊維3.9g)

塩分:6.0g

ラーメン1杯で糖質67.2。俺は以前必ず替え玉をしていたからトータルで糖質111g摂っていたことになる。かなりやばい量である。

逆にスープを全部飲んで麺を食べなかったらどうかというと、糖質は23.4gとまあ許容範囲。塩分が6gとやや多めだが、腎機能が悪くない限り問題はない。脂質が10gだが、別に脂質が体に悪いわけではないから気にすることもない。

まあ、この辺は食べる人の考え方次第だが、俺は「ラーメンの麺は体に悪いので残して!」と言いたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す