LH比と酸化悪玉コレステロール??:主治医が見つかる診療所 

19 10月

image今日のTVでもやってました。主治医が見つかる診療所というバラエティ番組

「突然死を防ぎ家族を守るコレステロールの新常識」

新しい何らかの知見があると思いきや、相変わらず

「LH比が重要なんです!」

そして、「本当は酸化コレステロールが問題なんです!」

LDL悪玉説が危うくなってきたため、本当の犯人探しをやっているのは理解できますが

普通に考えれば、コレステロールは心筋梗塞に関係ない、原因ではないという結論になりそうなものですが…

番組でも結論としてタバコが悪い!禁煙するべきだと結論してましたけど

じゃあ、酸化LDLは原因じゃなくって結果じゃないの?って思うのですが

どうしてもコレステロールに責任を押し付けたいのでしょうね。

何の根拠もない想像の世界をTVで垂れ流す、専門医と称する医師たち。

彼らのCOIを提示してほしいものです。

image

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す