日本人の半数は高LDLコレステロール血症??ー日本動脈硬化学会は不安商売をしているのか?

5 2月

Yahoo!知恵袋をみていると健康診断でLDLコレステロールが120とか130程度で不安にさいなまれて投稿している人を時々見かけます。

154cm41kg、20代です。
中性脂肪は54と低めなのに、LDLコレステロールが129もあります。
・・・・・・
※途中省略
・・・・・・
適度な運動を確実に実践すれば、3か月~半年で、LDLコレステロール129を100以下にすることは可能ですか??

この方は健康診断でLDLが129だったのにびっくりして、下げないといけないと思い込まれているようです。

LDL129は日本動脈硬化学会では境界型に入ります。

では、健康な成人の正規分布ではどのあたりにいちするのでしょうか?

以下は厚労省の統計DATAを元に正規分布を作成したものです。

 

みておわかりのようにLDLコレステロール129mg/dlというのはほとんど正規分布の中央にありますよね。

オレンジ色が動脈硬化学会が主張する境界型高LDLコレステロール血症

赤が高LDLコレステロール血症です。

実に健常人のほぼ半数を病人扱いしているわけです。

まさに、検査の基準値を下げることで国民を無駄に不安に陥れているというほかありません。不安商売をしているのでしょうね。

なんという欺瞞に満ちた学会でしょうか。

ちなみに元DATAも貼っておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

One Reply to “日本人の半数は高LDLコレステロール血症??ー日本動脈硬化学会は不安商売をしているのか?”

  1. Pingback: 宮川一朗太「糖質制限」が招いた悲劇 動脈硬化の危険性高めた食生活??? | 健康のために野菜は食べるな!

コメントを残す