iMovie10で動画を作成する方法

1 10月

CapturFiles_2 2Macで動画を編集していますが、iMovieっていまひとつ使い方が理解しがたいところがあるので、毎回これを確認してから作成しています。そのメモです。

ちなみにiMovie10.0.9 で動作環境はMac mini上のMac OS X Yosemite

【iMovieの構造は?】

  • ライブラリー」とはフォルダーみたいなものです
  • イベント」とはライブラリーの中に保存する未編集動画DATAです。
    • これは「iMovieライブラリ」というパッケージファイルの中に動画ファイルが保存されます。iMovieライブラリは任意の場所に保存することができますので、私は外付けHDDにまとめました。気付かないうちにいろんなところにこのライブラリが散在してしまってたので、一つにまとめました。右クリックで「パッケージ内容を表示」させると
  • プロジェクト」はイベントから編集している動画

【新しくムービーを作成する方法】

  1. 新規イベントでTOSHIBAのライブラリの中にイベントを作って名前を付ける
  2. 「読み込み」でイベントに動画を読み込む
  3. 新規または新規ムービーで新しいムービーを作成
  4. 同じイベントの中にプロジェクトが作成される
  5. 動画を編集する
  6. 共有でファイルとして書き出す
  7. 読み込んだファイルはiMovieのパッケージにコピーされるので、オリジナルファイルを削除する。(削除しないと動画ファイルでHDDの容量が圧迫されます)

ライブラリーがフォルダーであることを理解すればなんとかなるような気がしますが

毎回これを確認しないと、すぐに忘れてしまう・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す