脂肪肝の原因は糖質の取りすぎです!

30 11月


↑はフォアグラです!フォアグラとは・・・脂肪肝です

フォアグラ: foie gras[注釈 1][注釈 2])は、世界三大珍味として有名な食材ガチョウアヒルなどに沢山のエサを与えることにより、肝臓を肥大させて得る(Wikipediaより)

脂肪肝の原因は一般的に肥満、糖尿病、アルコールの過飲と言われています。アルコール自体は代謝されて脂肪になることはありませんが、他の栄養素よりも優先的に分解されてエネルギーとして使われますので、結果的に同時に摂取した余分な糖質が中性脂肪として体内に貯蔵されてしまします。アルコール自体にも糖質が含まれてますし(ビールや日本酒など)アルコールを飲んでいない人が脂肪肝になると「非アルコール性脂肪肝」と呼ばれます。

アルコール性脂肪肝はアルコールによる肝細胞障害から肝硬変、肝癌へと進みます。
一方、非アルコール性脂肪肝の場合はどうでしょう?アルコールを飲まないのになぜ?脂肪肝になるのか。
原因は炭水化物などの糖質の取りすぎです。取りすぎた糖質は中性脂肪に変換され肝臓や皮下脂肪、内臓脂肪として蓄えられるのです。

脂肪肝の人の約10%にNASHという脂肪肝炎を発症する人がいますので注意が必要です。ただしNASHになる原因はわかっていないようです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す