食物繊維をたくさん食べると心血管疾患のリスクを下げるのか?

6 8月
geralt / Pixabay

食物繊維の摂取量と心血管疾患の関係に関する論文として有名な論文です。野菜をたくさん食べるべきだという主張の論拠となっています。

この論文は22のコホート研究に対するメタ解析です。

http://www.bmj.com/content/347/bmj.f6879.long

Dietary fibre intake and risk of cardiovascular disease: systematic review and meta-analysis.

食物繊維の摂取と心血管疾患:システマティックレビューとメタ解析

RESULTS: 22 cohort study publications met inclusion criteria and reported total dietary fibre intake, fibre subtypes, or fibre from food sources and primary events of cardiovascular disease or coronary heart disease. <u>Total dietary fibre intake was inversely associated with risk of cardiovasculardisease (risk ratio 0.91 per 7 g/day (95% confidence intervals 0.88 to 0.94)) and coronary heart disease (0.91 (0.87 to 0.94)). </u>There was evidence of some heterogeneity between pooled studies for cardiovascular disease (I(2)=45% (0% to 74%)) and coronary heart disease (I(2)=33% (0% to 66%)). Insoluble fibre and fibre from cereal and vegetable sources were inversely associated with risk of coronary heart disease and cardiovascular disease. Fruit fibre intake was inversely associated with risk of cardiovascular disease.

CONCLUSIONS: Greater dietary fibre intake is associated with a lower risk of both cardiovascular disease and coronary heart disease. Findings are aligned with general recommendations to increase fibre intake. The differing strengths of association by fibre type or source highlight the need for a better understanding of the mode of action of fibre components.

要点:食物繊維の摂取は心血管疾患と冠動脈疾患のリスクを低下させる。

要約:コホート研究22件を対象に、食物繊維の摂取量と冠動脈疾患および心血管疾患リスクの関係をシステマティックレビューとメタ解析で検討。食物繊維の総摂取量は冠動脈疾患(摂取量7g/日当たりのリスク比0.91)、心血管疾患(同0.91)のリスクと逆相関した。不溶性繊維は冠動脈疾患および心血管疾患と、果物の繊維は心血管疾患と逆相関した。

ここで注意しなければいけないことは、この結果から「食物繊維を食べないと心臓病になる!」と解釈してはいけないということです。

この研究でいえることは「食物繊維をたくさん食べているひとは→将来心臓病になるリスクが低かった」というだけです。食物繊維の摂取量と心血管疾患の間に交絡因子がある可能性は否定されてません。これはコホート研究の限界です。

この論文のDISCUSSIONでも述べられていますが、たとえば、食物繊維を多くとる人々は、より健康に気を配っている可能性がありますよね。タバコは吸わないとか、ジャンクフードは食べないとか・・。

そもそも、食物繊維をまったく食べていなかったエスキモー・イヌイットの人々は心血管疾患や癌の罹患率が低かったということが報告されています。

Fatty acid composition of the plasma lipids in Greenland Eskimos.
Am J Clin Nutr. 1975 Sep;28(9):958-66.

 

これらの論文は少なくとも、「心血管疾患を予防するために食物繊維を多く食べるべきである」という根拠にはなりえません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す